2007年04月29日

昼間ブログシステムが不調だった

ブログの書き込みをしようと何度アクセスしてもSystem Errorばかりで困った。

しょうがないのでCPUを買いにいったわけだが、思いっきり失敗した。

というのは 4600+を購入したのはいいのだが 90nmプロセスのものだったのだ。

これは遺憾。

ダウングレードしたのはメモリクロックを400MHzにあわせるためだったのだが、それよりも65nmじゃないのは許せない。

というか、買う前にそれぐらいのことは調べておけばよかったのだがだまされてしまった。

この記事でも参照したNN Space BLOG-NN空間ブログ: メモリクロックがきっかり400MHzにならないワケ
、この記事
【特集】AMD新プロセスの真実 - 65nm版Athlon 64 X2、キャッシュの謎に挑む (2) ベンチマーク環境 | パソコン | マイコミジャーナルの、
拡大画像 | マイコミジャーナル
↑この記事を見ると。

3600+から5800+まですべての65nmプロセスがそろっているように勘違いしてしまう。

実際はAMDのサイトを見れば以下のモデルナンバーだけが65nm SOI であることがわかる。
5000+
4800+
4400+
4000+
3800+
3600+
3500+
http://www.amdcompare.com/us-en/desktop/

こりゃあ一本とられたなー。

4800+ から 4600+へダウングレードしたのだからCPUの発熱は下がるかと思ったら若干増加傾向だったのが非常に痛い。

しかし、メモリクロックが400MHzになったおかげで、ベンチマークスコアは上昇した(メモリのベンチマーク部が)。

う〜ん。結局、結論としては CPUの値段が下がった今、5000+でも手の届く値段なわけだし・・・・・


###ここだけの話###
CPUの温度に関していえば、65nmプロセスの4800+の示す温度表示は、明らかに「低すぎる」値を示していた。

これは室温より低いCORE温度を示していたことからもわかる。

逆に、旧プロセスである、(今日買ってしまった)4600+の示すCPU温度は”納得”の数字である。

このあたり不確かなところがあるので最近は温度グラフの表示をためらっていたのだ。
@2007/04/29 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3862675
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ