2011年02月05日

SQL Server2008 on Windows Server2008 で、Windowsファイヤウォールの設定

SQL Server のアクセスを許可するための Windows ファイアウォールの構成

SQLサーバー 2008 を規定のフォルダにインストールすると以下の場所に
C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL10.MSSQLSERVER\MSSQL\Binn
sqlservr.exe
があるのでそれを、以下のように登録する。

sql2008_2011-02-05_224201.png

サーバーとクライアントが 192.168.0.xxx 同士で通信するので、プライベートなような気がするのですが、パブリックのところだけチェックを入れておけばOK.

もう一つ確認できたのは、クライアントからのpingでサーバーが返答できるようになるには
「ファイルとプリンタの共有」のパブリック側を許可すると実現できる。
ws2008r2_2011-02-05_224935.png
これは結果論で理由はわからない。いろんなところのチェックをON/OFFしていたら気がついたことだし。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43260319
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ