2011年02月07日

xboot で ISOファイルのマルチブート化 → 決まった物しか登録できないじゃんという結果になってイマイチ判定を下しました。

『XBoot』は複数のlive CDやブータブルメディアをひとまとめにしてくれる救世主! : ライフハッカー[日本版]

↑これがあれば、

i-Odd 2501(新概念外つけHDD): NN Space BLOG-NN空間ブログ
これはいらないんじゃ?

早速実行してみた。
ダウンロードしたのは
xbootvs1.0.0.0beta6.zip

初期画面は以下の通り
xboot_2011-02-07_205746.png
あれ?Beta6じゃなくてBeta5??
xboot.exe の日付は 2011/1/22 4:55
Size:8,702,976
SHA-1 ハッシュ:BE370AAEB79F4581FCA9CFDC196781048CDC35C1

これから作業を開始します・・・:

う〜ん、なんだか雰囲気的に、規定のISOイメージしか登録できないような雰囲気だなぁ、こりゃ。
ていうのはその根拠ですが、適当にISOイメージをD'&Dすると以下のメッセージが出てきます。
FileNot Recognized !!!! ですね。
xboot_error_2011-02-07_211648.png

ところがですね、
Ophcrack
この辺からダウンロードした
ophcrack-vista-livecd-2.3.1.iso
とか、
ophcrack-xp-livecd-2.3.1.iso
は、無言で登録できてしまうのです。

要するに、ファイル名もしくはデータのシグネチャをみて登録可否を判定している模様。

ということは、iOdd 2501 と XBootは補完する関係にあるという訳なので、問題なし、と。(何が?)


xboot 用にダウンロード可能なISOファイルのリンクは以下のようにリストアップされているので、そこからダウンロードして登録しろという訳か。
xboot_download_2011-02-07_212658.png

で、とりあえず、作成メニューに
ophcrack-vista-livecd-2.3.1.iso

ophcrack-xp-livecd-2.3.1.iso
を突っ込んで、ブータブルUSBを作成してみたのね。
xboot_createUSB2011-02-07_213240.png

書き込み完了後にテストしますか?って出てきたのでOKしたのね?
xboot_usbCreate_Success_2011-02-07_212330.png

ところが何の音沙汰もないわけですよ!

8MB程度のexeファイルに、QEMUも全部入っているというのが信じられなかったので、これはもしかして別途QEMUを導入しないといけないんじゃないかという気持ちを抑えつつ、
元データファイルのほうの ophcrack-vista-livecd-2.3.1.iso を 起動テストしてみたんですよ。
xboot_Qenu_test2011-02-07_213723.png
そうしたら、ISOイメージのQEMU起動はばっちりOKなんです。
xboot_qemuOK_2011-02-07_213821.png

となると、この(私の)USBではブートできない?
USBのブートセクタへの書き込みを ESETがブロックしているのかと思っていったんファイル監視を停止させてみたけど変化なし。

もう一つ確認として、USBに直接書き込まずにいったんマルチブートISOイメージファイルを作って、それをQEMUテストしてみたらこれはうまくいった。
xboot_isocreate_qemutest_2011-02-07_214932.png

ISOイメージ化も問題はなかった。

ということは USBブータブル化がうまくいっていないのか?

そこで、作られたUSBの中身をよくよく観察してみると
ophcrack-vista-livecd-2.3.1.iso

ophcrack-xp-livecd-2.3.1.iso
を元に作成したはずが、ほぼ同名のISOファイルのサイズは20MB程度と小さかった。
別のフォルダにさらにその内容を展開したようなフォルダもあり、そこで気がついた。

これはやっぱり、Xbootが対応しているISOイメージだけしか、xbootにISO登録できないんだろうね。だとしたらそれほど頑張ってこれを使う必要も無いな、と判断した。

やっぱりi-Odd が便利だよ。たぶん。



ちなみに今回の2つのISOを登録したあとの フォルダ、ファイル構成は以下の通り。
G:.
│ grldr
│ menu.lst

├─boot
│ ├─syslinux
│ │ grldr.mbr
│ │ xboot.jpg
│ │ memdisk
│ │ chain.c32
│ │ vesamenu.c32
│ │ grldr
│ │ menu.c32
│ │ mainmenu.cfg
│ │ theme.cfg
│ │ isolinux.bin
│ │ grub.exe
│ │ syslinux.cfg
│ │ utility.cfg
│ │
│ └─grub4dos
│ utility.lst

├─images
│ ophcrackvistalivecd.iso
│ ophcrackxplivecd.iso
│ help.iso

└─tables
├─vista_free
│ md5sum.txt
│ postdict
│ table0.bin
│ table0.index
│ table0.start
│ table1.bin
│ table1.index
│ table1.start
│ table2.bin
│ table2.index
│ table2.start
│ table3.bin
│ table3.index
│ table3.start
│ vista_free.md5
│ vista_free.sfv
│ worddict

└─xp_free_small
md5sum.txt
table0.bin
table0.index
table0.start
table1.bin
table1.index
table1.start
table2.bin
table2.index
table2.start
table3.bin
table3.index
table3.start

以上検証終わり。
@2011/02/07 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows TIPS
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43288363
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ