2011年05月09日

・容量とサイクル寿命は反比例〜少なめの具(電極材料)と多めの汁(電解液)

電力不安定時代の塩吹きニッケル水素電池復活法のナゾ

無理せず、ほどほどに作られた物が結局良いということか。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45021597
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ