2006年04月11日

SnagitはすばらしいそしてSPEANAも楽しい

SPEANA:リアルタイム・スペクトル・アナライザー
これで音楽をアナライズしつつ聞こえない音、聞こえる音を判別したり波形を見るのが楽しい。

しかし、どんな風に楽しいかは人しだいなのだった。
しかも音楽ソースが違えばスペクトル波形も異なるのでいったい何が楽しいのかと思われる方もいるのだろう。そこで、スペクトルアナライズ中の動画をキャプチャーしてみた。

SnagitでSPEANAをキャプチャ〜←動画です(約3MB)
(転送負荷がかかるのでダウンロードして閲覧してください)

音源はこれ ショパン:ワルツ集

動画のキャプチャーはこれ。
SnagIt 7

私は体験版を使いました。Ver8が最新
SnagIt Screen Capture

満足のいく動画キャプチャーをするまでにいろいろ試した結果、やはりSnagitが良いことがわかった。Snagitの良さを語りつくすには時間が足りないのでアレだが、とにかく「キャプチャー」という観点に立ってみればありとあらゆるキャプチャーの場面でSnagitは有効だろう。

体験版だったので7秒あたりでストップなのかな、そこで止まってしまった。

さて、動画を見ていただいてどう思いますでしょうか。

ノイズの載らないサウンド環境があるとPCで音楽を聴く&分析するのがこんなにも楽しいとは思いませんでした。

Sound Blaster X-Fi Platinum クリエイティブ・メディア SBXFIPL   サウンドカード 送料ラ...
↑下手するとマザーボードより高い価格ですがこのサウンドカードは非常にお勧めです。


Snagitしかり、そろそろ体験版で我慢せずに良いものは善いで購入しようかと検討中。体験版試用期限が過ぎるたびにOSのクリーンインストールをしていては時間がもったいないし。


###追記###
Snagitは軽いし速いし使いやすい。
今回の動画化のために比較したソフト

ディスプレイキャプチャー
処理速度に難あり。ていうか変換中にフリーズ。

Capture STAFF - Light -(Windows95/98/Me/画像&サウンド)
動画にするのに難あり。音声を繋ぐのにさらに一手間。これは基本的に静止画キャプチャーですね。

画像キャプチャ「おとりなさい」(WindowsNT/2000/XP/画像&サウンド)
今回の目的にはそぐわなかったけれども、Windowsログイン時の「ようこそ」画面のキャプチャーが可能というコンセプトはSnagitには無い(はず)。

Microsoft Windows XP : Windows ムービー メーカー 2.1
Windows XPに初めから入っていたのに何で気が付かなかったのだろうと使ってみると、見事に作業中にフリーズ&落ちた。使えない、やっぱり。

そのた多数。



この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/551264
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ