2012年05月27日

とある理由で、ICカードリーダーが売り切れ

ICカードリーダーが品薄、B-CAS騒動で

会社のPC用に付属していたカードリーダーで普通にB-CAS読めました。「読めた」だけです。

せっかくの機会に色々なICカードを読ませてみて気がついたけど、ドライバーは、カードリーダー本体と、カードそれぞれに必要なんだね。驚いた。

@2012/05/27 00:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56087903
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
家には地デジの液晶テレビ32型はありますが、
自分専用のテレビはアナログテレビのまま放置してあります。
テレビはニュースくらいしかみないので、
買い換える必要がありません。
むしろパソコンでテレビが見たい派なのです。
地デジチューナー内蔵の無線LANが発売されていましたので、もうちょっと様子を見ようと想います。

カードリーダが品薄ということは、
カードを書き換えるひとがいっぱいいるという現実なんでしょうか。

話はかわりますが、
身内がノートPCを買い換えようと考えています。
パソコン初心者なので、
windows7 corei5 64bit めもり4GB HDD320GB
で6万3千円ちょっとの ダイナブックにしようと想っています。

今買い換えるなら、もう64ビットでいいんですよね?
32bitじゃ、ダメな時代ですよね?

Posted by みらさま at 2012年05月27日 21:57
会社でも 64BittのWindows7を使っているのでまったく問題ないといって良いと思います。

32Bitの昔のプログラムだって何の問題もなく、その上で動かせます。

古いプリンターやら何やらのハードウェアを引き継いで使いたいときだけ、ドライバーの心配があります。
新しいハードをこれから買うのならぜんぜん問題ありません。

windows7 corei5 64bit メモリ4GB HDD320GBなら十分でしょうね。せっかくならHDDをSSDに交換して爆速マッスィーンを構築するのもおススメです。
Posted by 管理人 at 2012年05月27日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ