2012年08月03日

Excelのひどいバグに悩まされた一日(Excel 2003,2010,2013 いずれも不具合あり)Ctrl+D, FillDown にまつわるバグ的挙動

エクセルに、Ctrl+D という 下方向にセルの内容をコピーするショートカットがあります。(VBAマクロでは Range().FillDown 関数ですね)


これを駆使したマクロを作って、重宝していたのですが、時たま挙動がおかしくなることが発覚し、詳しく調べてみると以下のシンプルなパターンで確実に発生するということがわかりました。


まずは期待通りの正常パターンの説明(@、A)

@ 3カ所を範囲選択し、Ctrl+Dをおす
ex2012-08-03_212607.png

Aこれは期待した結果です
ex2012-08-03_2126072.png



そして、期待通りに動作しない
異常な不具合バグ*パターン(B、C)

B 縦方向に同じく3カ所 選択範囲を作り、Ctrl+D をオスと
ex2012-08-03_2126073.png

C 全部上と同じ内容になってしまう!! 何じゃこれ!!!!!ひどい!!
ex2012-08-03_2126074.png



異常動作パターンと正常時を比べて
これなら異常時のパターンでも回避できる技を発見。(D、E)
ex2012-08-03_2126075.png

ex2012-08-03_2126076.png
CとEの結果を比べてみてください。


どなたかマイクロソフトにご報告をお願いします!!


ex2012-08-03_2126077.png

マジで今日忙しかったのに,余計な対応が増えて時間を返して欲しかった。
@2012/08/03 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows TIPS
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57420069
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ