2012年10月23日

ハードディスク(WD1001FALS)を分解したら、パーツひとつひとつがきれい過ぎて感動した

ハイ、これを分解しマース
20121023_214457G_4228.jpg

ぷらった【円盤】が見えます
20121023_214457G_4229.jpg

基盤は、接点が押さえつけられている形でねじ止めされていただけでした。
20121023_214457G_4232.jpg

20121023_214457G_4231.jpg


ディスク表面【指紋が目立つ)
20121023_214457G_4235.jpg

ほとんど分解し終わったところ
プラッターは3枚。1000GBモデルだったから1枚当たり333GB、片面166.5GBか。
20121023_214457G_4240.jpg

使用したドライバー(T* トルクス)
・T6(ごく一部)
・T7(まれに)
・T8 【ほとんどこれ)
・T15 (アームの回転軸だけこれ)
20121023_214457G_4241.jpg

本体ケースとカバーは捨てるとして、中身のパーツは、見て楽しいし、さわり心地も良いので保管しておくことにする。
アームを動かす両側には、強力磁石もあり、それをGET!!!!


あとで、空の筐体に通電してみたところ、モータは一瞬回転するものの、何か通常とは違うことを感じ取るのか、2秒ほどで停止してしまう。

WD1001FALS*2をフォーマット中。。。: NN Space BLOG-NN空間ブログ

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59464806
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ