2013年02月03日

foobar2000 いいじゃん、食わず嫌いだったよ

PCで音楽を聴くときは、スペアナ
SnagitはすばらしいそしてSPEANAも楽しい: NN Space BLOG-NN空間ブログ
を使って、周波数の強度分布をぼんやり眺めながらがいつもの視聴スタイルだったのですが、Windows8に変更した頃からでしょうか、それとももっと前から?
夏は余り音楽を聴かなかったのでいつからか定かじゃ無いのですが、愛用のSPEANAが全然音を拾わなくなっていました。

そこで、ほかのソフトを試してみた結果どうやら ステレオOUT だか何かを拾ってくるところがうまく設定できていないようで、再生ソフトと、アナライズのソフトが異なるとうまくいかないという状況のようでした。

しょうが無いので、解析部分を再生アプリに内蔵しているものを探すことになるのですが、一番手っ取り早く見つかったのが Windows純正 メディアプレーヤーでした。
Windows Media Player のスペアナ グラフの動きがゆっくりで不満なら、ウィンドウサイズを常にぐりぐり動かしていれば激速で描画されるということを発見: NN Space BLOG-NN空間ブログ

それでも、追従性が悪いので、スペアナ内蔵再生ソフトをさらに探す旅に出ました。
そして意外なことに今まで見過ごしていた foobar2000 がかなりいい感じでした。

まず、添付の画像を見ていただくとわかるのですが
・スペクトラム(スペアナと同等)
・スペクトログラム(声紋)
・オシロスコープ(波形)
と個人的にはこれがあれば十分というものを最初から備えていました。

foobar2000_2013-02-03_230017.png

foobar2000 はほかにも再生機能として CD を CUE形式に保存したものをトラックとして分離して再生できるなど 高音質のCDそのまま再生できるのが非常に良いです。

しかも、拡張DLLを導入すれば MonkeysAudio形式で圧縮したCD音声も これ一本で再生できてしまうので、完璧に foobar2000 ですべてが事足りる環境になることがわかりました。
Monkey's Audio でイメージ保存したcue + ape をCD-Rに書き込む: NN Space BLOG-NN空間ブログ

以前みらさまに教えてもらったときは ふ〜んって感じで流していた(大変失礼)けどものすごく便利な代物だった。

ちょっとだけ欲を言えば、スペアナ表示はもっとグラフィカル(カラフル)なものがいいし、kHz 軸表示が 常時見えるとなお良いのだけれど。

今までの再生ソフトの遍歴
・Gratzer Sound Station [ver2.96]
ソフトウェアライブラリー
MCI関連の何かを訂正しますか?って初回起動時にたずねてくるのがなんか音質向上に寄与していそうで、OSの再インストール後にはまずこいつを立ち上げていた。

KbMedia Player
これで4倍速再生をしてきくのが楽しかった。

・Meru
InspiredWorkS
こちらの4倍速再生の方が音が良さそうで乗り換えた

・SoundPlayerLilith
-= Project9k =-
さらにこちらは4倍速再生が綺麗だった。これを使っているときが一番長かった。
ここに至るまでにはPCのスペックアップが頻繁だったので、4倍速再生もだんだん余裕になってきたって言うのもあったかも。

Lilithのハイクオリティ4倍速再生は 1600MHzでは厳しい。: NN Space BLOG-NN空間ブログ

[Beta使用記]SoundPlayerLilith 1.0 beta.3 は個人的にはかなりOK: NN Space BLOG-NN空間ブログ

やっぱりCPUを変えるとランダム再生順がいつもと違う: NN Space BLOG-NN空間ブログ


〜暗黒時代〜 パソコンで音楽をほとんど聞かなくなくなってしまった。

そして今に至る。foobar2000との 2度目の新鮮な出会い。

【画像あり】北海道の地震、糸魚川静岡構造線で地震が見事にとまっている件 Σ(゚Д゚)スゲェ!! : 2ろぐちゃんねる -2chまとめ

「そういうことじゃないのよ!」ケーキを特注したら期待とかけ離れたものが出てきた:らばQ


基本的に、見切りを付けて乗り換えてしまったら前のソフトを再評価することは無いので、機能/性能アップがあったらもったいないなとは思うけど。

ちなみに、foobar2000を探す過程で以下のソフトを見つけた。
Sonic Visualiser
スクリーンショットを見る限り、カラフルで、機能も欲しい物が揃っているのでこれを使いたかったんだけど、動かないんだよね。自分のWin8マシンだと。残念。

foobar2000 で MonkeysAudioを再生できるようになるのに以下のサイトがとても役に立ちました。
foobar2000で可逆圧縮形式の音楽を再生する方法「APE,TAK,TTA」 - 道すがら講堂


Macで謎のバグ! Mountain Lion端末で特定の8文字のコード入力するとアプリがクラッシュ(iMessageの対処方法もあり) : ギズモード・ジャパン


・全然関係ないけどメモ:
LAME -q 0 --preset insane --highpass -1 --lowpass -1
電車とか車の中で聞くなら--preset cdで十分


 
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61977970
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
自分が何を教えたのかわからなかったし、教えた覚えも全くない・・・。
私ではなく、別の人ではないでしょうか?。

話は変わりますが、
ホームセンターで「水の激落ちくん」を発見したので、購入しました。とりあえず、まだ使っていないけれど、電子レンジのよごれでも落とそうと思います。
Posted by みらさま at 2013年02月05日 17:15
あれ、以前コメント欄で教えてもらった記憶があったけど違ったかなぁ。記憶違いか、、、年取ったなぁ。

そういえば会社の人が言っていた気もしてきた。

Posted by 管理人 at 2013年02月05日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ