2013年07月24日

昨日からVPSにログインできなくていろいろ調べた結果 resolv.conf が空っぽになっていたせいだと判断

resolv.conf 書き換わる - Google 検索

Cent OS6でresolv.confが勝手に書き換わる - mediawiki

昨日から、VPSにSSH接続できなくなった。サポートに問い合わせてみたモノの、良い答えは返ってこなかったので本気で調べてみた。

幸いVPSにはバーチャルコンソールなる、さくら特製のモノがあってそちらでログインできたので調べたところ、

/etc/hosts.deny に
sshd : ALL
と書いてあるところを
#sshd : ALL

としたところ,ssh 接続できるようになった。

だけどこの設定には許可設定が対になっていて
/etc/hosts.allow の方へは
ALL: 127.0.0.1
sshd: ほげ.jp
のように 許可がしてある。

はて? 昨日Yum Updateしたのが何か間違っていたかと、再度 yum update したところ
[Errno 14] PYCURL ERROR 6 - "Couldn't resolve host 'ftp.sakura.ad.jp'"
というエラーメッセージ。

ここでピントきたのは ホスト名の解決に失敗しているのではないか?ということだ。
【ホスト名が解決できないから hosts.allow の hoge.jp が 取れなかったのでは?ということだ】

そこで、そのあたりの設定を調べたところ

vi /etc/resolv.conf
が見つかり、これを見直したところ、カスタマイズが全部飛んでいた。

Vine5/resolv.confとifcfg-eth0 - 覚え書き Plus!

DNSサーバ設定ファイル"resolv.conf"の内容がリセットされる。 | Linux系OSのQ&A【OKWave】

数年前からあるトラブルのようなんだけど、何でまた今頃になって僕の所にやってきたのか。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71289226
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ