2006年05月28日

側面の大きな開口部を埋めて静穏化〜CBX01BKNP

PCケース側面に大きな円形の空気取り込み口があり、ここからCPUファンやら何やらの騒音が聞こえてくる。

ここをふさいでみることにした。

このように裏側から見ると4つの留め具でホコリよけのネットが取り付けられているので今回はこれをそのまま利用してこの間に板を挟み込むことにする。
BeSilence1_20060528_231244.jpg


ホームセンターで ポリプロのシートを買ってきた。
ポリエチのシートだと弱いのでポリプロ。
これの型合わせのためにホコリよけネットをのせて円形にはさみで切る。
BeSilence2_20060528_231244.jpg

切った状態
BeSilence3_20060528_231244.jpg
これをネットとケースのふたの間に挟み込む。


わかりづらいけれど、挟み込んだ後に光にすかして見た状態。
BeSilence4_20060528_231244.jpg
ほんの少し通気用に残したので周囲5ミリ程度が空いている。
円形に明るく見える部分がそうです。


さて、これをケースに再び装着。
BeSilence5_20060528_231244.jpg


###追記###
しばらくしてからの音の感じは、結構よい。
何デシベル下がったかどうかはわからないけれども数段階は静かになった。

ケース前面からハードディスク冷却用に空気を取り込んでいるし、基本的にケース前面は隙間があるので 側面の通風口を小さくしてしまった影響はほとんどないと言えそう。

ちなみにケース製品は
シグマA.P.Oシステム販売 CBX01BKNP 「雷電」 ※送料無料
これを使っています。色のタイプはシルバー。
シルバーといっても前面の5インチパネルの色が違うだけなのですが。
コントラストが映えるシルバー。落ち着いた黒という感じ。

###追記###
製品情報はこちら
シグマA・P・Oシステム販売株式会社 - 【ATX/BTX スーパータワー PCケース  (CBX01)】
前から気になっていたのだけれど、そろそろツッコンだ方がいいのかな。
「ブラック」と「シルバー」の文字が逆だと思います。
CBXmisstaken20060529_212624.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/727178
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ