2013年11月16日

半導体のみで真空管の2次高調波ひずみを発生させることができればいいのに

真空管の音が良い理由 | 22 [tu:tu:] blog

意図的に2次高調波を発生させるくらい現代のテクノロジーで何とかならんのか。

↓これが最近広告で目に付くんだけど 真鍮が渋い輝きをかもし出してる

◆ボディに真鍮ブロックから削り出した重量級素材を採用
ポータブルヘッドホンアンプながら、重量約325gの重量級モデル


真空管アンプや 真空管コンポは、 なぜ、音が良いのでしょう? 詳しい方、 できれ... - Yahoo!知恵袋

なぜ真空管なのかな? - 楽して音楽/ひいこら音楽:セッションオヤジの怠惰なボヤキ

真空管アンプ 音質テスト Luxman CL-38u MQ-88u、Triode TRV-A300SER、EAR V12、EAR 834、MANLEY Stingray
↑この記事の 1−2.小編成と大編成の違い の段落、自分にとっては新たな見かただった。


コレクションしている音源を聞いていると思うのは、ダイナミックレンジが狭かったり、盛り上がってくるところでボリュームがわずかに絞られたり、低域がすかすかだったり高域がいまいち名ものがあったりということがようやくわかってきた。
おそらくは当時の再生環境、録音環境に合わせてダイナミックレンジを縮めたり、低域をあらかじめブースとしたような音源もあるだろう。
それでもしかすると真空管は、フラットな再生でない代わりにそのような音源の不足を「補う」ことで 音楽ソースの情報の艶を戻しているのではないかと思った。
そのようなことから、音源についても、再生環境とのマッチング次第でスピーカ(ヘッドホン)から出る音はバランスが変わるものだろうと思う。
偶数ひずみ、奇数ひずみの違いはいかんともしがたいところがあるけど、ひずみが抑えられフラットであれば後はこれらのことが大きなファクターとなろう。


関係ないけどこれマジでほしいな
置くだけ!設定不要!魔法のようなスピーカーが付録のムックが出ルンです


これも関係ないけど
蟲ソムリエへの道 長編:昆虫を食べるリスクについて

これは2段階というキーワードに引かれた
ドコモ、2段階定額など一部料金プランの受付を2014年1月に終了 - ITmedia Mobile


「ハードディスクは何年くらい使えるのか?」を調査したら、ほぼ4年間はいけそうという結果に : ライフハッカー[日本版]
やっぱりハードディスクはいずれ壊れる

ニュース - 特定の意味を含む文書の検出で新方式、NECが1.3時間を0.2秒に短縮:ITpro
NECという言葉に反応

週末アップルPickUp!:あのゴミ箱、売れてます――「Mac Pro」が生んだ“斜め上”の影響 - ITmedia PC USER
MacPROもどき作成ケース
@2013/11/16 03:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80698644
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ