2006年06月08日

バックアップ取るのってメンドウクサイ

なくして困るデータ、バックアップをとらないユーザーは約半数--シマンテック - CNET Japan

無くして困るデータは「無くしてみないと分からない」のが実情。

バックアップを取るのは非常に面倒。

自動でバックアップを取ってくれるソフト
【ポイント10倍】パソコンソフト プロトン【税込】Acronis True Image 9.0
なども便利なんだけれど、ある意味「保険として」の意味合いも強いので普段のPC使用が遅くなるような使い方は不便。

Acronis True Imageは Version7から使っていますが、随時バックアップ機能も持ち合わせているにもかかわらず、フルバックアップ機能以外はあまり活用できていません。

差分バックアップ、増分バックアップなどいろいろあるけど、自分の要求にあったバックアップ方法は何なのか、考えていくと答えが出ない。
で、フルバックアップを数ヶ月おきに繰り返している。


そこで思ったのが、「貸金庫」サービスがあるように、そろそろプロバイダーでも月額いくらで「貸しファイルサーバ」サービスを提供してくれないものかなぁ。

Googleが無料で数GBの容量を貸し出してくれる(Gmail)のだから、プロバイダならば数100GB(1TB位が目安かな)を月額1000円程度で安全確実に提供してくれるのであれば是非利用したいなぁ。

で、それを家庭内LANの共有ファイルサーバーとして運用すれば超便利。
外出先でも見られるサービスをプラスしてくれればさらに便利。

マイドキュメントフォルダとか、デスクトップフォルダの参照先をそういうネットワーク越しのファイルサーバーにしておけば、PCが壊れてもデータは絶対安全。これイイ。

メールとインターネット、後はオフィス文書など。
そんな人であれば100GBもあれば今後もまだまだ大丈夫。

それプラス、デジカメ写真データ、ムービーファイルを取っておきたい人。
数100GB 〜数TB(テラバイト)。

貸しデータセンターサービス。
100ギガバイト程度の容量を年間1万円程度で確実に預かってくれて、常に高速に(10Mb/sec以上)利用できるサービス(あとセキュリティもバッチリな)があれば魅力的だな。

###追記###
そんなこんなで、そろそろRAIDにチャレンジしようかなと思っている。
RAID - Wikipedia
なぜかちょうど同じ型番のハードディスクを持っているのだ。
まずはお手軽なミラーリングからはじめようと思う。
@2006/06/08 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/822908
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ