2014年04月10日

論文読まずに疑問点だけ書くとする

2つのボールをぶつけると円周率がわかる - 大人になってからの再学習

この2つのボールは、床に対して摩擦力は働く想定なのだろうか(回転する)、それとも摩擦=0(水平移動だけで一切回転しない)なのだろうか?

もう一点、チラッと論文を見てしまったけど2つのボールの大きさが異なるように書かれている。
大きなボールが小さなボールを飛び越してしまわないような(もしくは跳ね返ってきた小さなボールがもぐりこんでしまわないような)条件が必要かな?

手前のボールと奥のボールの質量の比を1000000:1 にできるような物体はこの世に実在しないでしょう。軽いものは壊れやすいだろうし。

@2014/04/10 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92813015
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ